収納力と利便性で選ぶ!コンテナボックスおすすめランキング

トップ > コンテナボックスとは > パントリー収納で活躍してくれるコンテナボックス

パントリー収納で活躍してくれるコンテナボックス

近年は、キッチン周辺に、専用の収納スペースを設ける方も増えてきています。
雑多なアイテムを目につかないように収納できるパントリーは、主婦にとって強い味方となってくれるスペースです。
しかし収納スペースが増えるということは、管理の手間も増えるということです。
パントリーを活用できるかどうかは、きちんと収納できるかどうかにかかっていると言っても過言ではありません。
こんなときに、パントリーで活躍してくれるのがコンテナボックスです。
近年ではさまざまなサイズのコンテナボックスが安価に販売されています。
パントリーに可動棚を設置し、ボックスを多数設置することで、スペースを有効活用することができます。
このときのコツは「中身を把握しやすいボックスを選ぶこと」と「ワンアイテムワンボックスの原則を守ること」です。
こうすれば、無駄な買い物も防ぐことができます。



コンテナボックスはなぜ今人気なのか

少し前までは、工場や現場の収納用品として使われることも多かったコンテナボックス。
近年では、主婦層を中心に家庭においてもよく使われるようになってきています。
その他にも収納ボックスは数多く存在する中で、なぜコンテナボックスの人気が高まっているのでしょうか。
コンテナボックスの魅力の一つは、軽くて丈夫な素材でできているという点です。
女性の力でも、楽に持ち運ぶことができます。
中に重いものを入れても安定感は抜群で、不安になることはありません。
また種類が豊富であるという点も魅力的です。
色やサイズはもちろんのこと、「取っ手付き」や「キャスター付き」「蓋ありタイプ」など、多くの種類の中から、自分の用途に合うものを選択できます。
また近年は、使わないときには折りたたんで収納できるタイプも人気を集めています。
使うときだけ広げれば、収納スペースの節約にもなります。



男前インテリアにもピッタリなコンテナボックス

近年は、あえて無骨さや男らしさをアピールした、「男前インテリア」が人気を集めています。
女性らしさや華やかさからはかけ離れたインテリアスタイルですが、落ち着いたトーンの色合いやグリーンとの相性の良さで注目度を高めています。
コンテナボックスは、こんな「男前インテリア」のアクセントとしても利用できます。
もともとコンテナボックスは、仕事の現場で使われていたり、家の中で工具類を収納するためのボックスとして使われていました。
こうしたイメージがあるからこそ、室内の収納ボックスとして使われていると、どことなく無骨な印象を高めてくれます。
ボックスには様々なカラーが揃っており、自信が理想とする雰囲気を壊さないものを選べる点も人気の秘密と言えるでしょう。
日常の雑多なアイテムを隠すための収納アイテムとして、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

次の記事へ

ページトップへ